コレスポンディング・サイト (ドイツ、ハンブルグ)

迷宮 塩 横4×奥行4m コレスポンディング・サイト / ハンブルグ, ドイツ 2002.6

Corresponding sites : Four spaces-Four artists.
「コレスポンディング・サイト-4つの空間:4人のアーティスト」

滞在制作:2002年5月22日 – 31日
作品公開:2002年6月1日 – 16日

会場; Ernst-August-Deich 55 21107 Hamburg, Germany
作家;城戸孝充、山本 基、Werner Schaarmann、Anke Mellin
主催;ハンブルク湾岸プロジェクト実行委員会
企画;Werner Schaarmann
コーディネーター;松永康  国際芸術センター青森 ACAC主任学芸員
日本側事務局;フタバ画廊 小林めい子

制作過程

塩で迷路を描く

これは私自身の記憶をたどる旅のようなものです。私は塩の迷路を描きながら、自らの記憶を塩の道に変えていくのです。
塩の道は、私自身の心の動きだけでなく、床のくぼみや湿度などにによってかたち作られていきます。その道はそれらの影響を受けて曲がり、その角に引き寄せられるようにして、また次の曲がり角が生じます。
何日もかけて塩の道を描き続けていくうちに、徐々にそのかたちは増幅していきます。
そして、全てを描き終わったとき、私の記憶の場所(描きはじめた点)と、私との距離がそこにあらわれるのです。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる