作品が紹介されました

【Mac Power マックパワー】 (2005年9月号 p.174-177)
迷宮・空蝉など、代表的な作品が紹介されました。
「存在への記憶をたどる塩」(文・山口裕美 アートプロデューサー)

【AERA アエラ】 (2005年7月18日号 ?37 p.88)
The Road not Taken’05・京都「現代美術の風景」の作品が紹介されました。
「亡き妹へ捧げる儚い生命の路」(文・原 久子)

【ART MAGAZINE アートマガシン】(05年5月号 p.14-15)
ハンブルクでの個展が、ドイツの美術雑誌に紹介されました。

【VOGUE ヴォーグ】 (2005年6月号 ?70 p.53)
ハンブルクでの個展作品のほか、過去の作品数点も紹介されました。
「生命や死を想起させる塩の多面性。純白のインスタレーションで山本基が考えたこと。」(文・青野尚子)

【イラストレーション】(2005年1月号・玄光社 p66-67)
金沢21世紀美術館への出品作品のほか、過去の作品数点も紹介されました。
「塩がみせるイメージの広がり」(文・松下幸子)

【美術手帖】(2004年12月号・美術出版社 p22)
金沢21世紀美術館への出品作品が紹介されました。

【コンフォルト 2002年6月号】建築資料研究社 p.29 – 35
2002年に発売された雑誌「コンフォルト」に掲載された記事を《REVIEW》2002年にアップしました。

【がでんこむ】
Webオーナーのオサルスさんが主宰するサイト。金沢21世紀美術館で受けたインタビューが掲載されています。

【トウキョウトラッシュ】
アートプロデューサー山口裕美さんが主宰するサイト。金沢21世紀美術館の紹介とともに作品が紹介されています。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる