【終了】 自然の力 アメリカからの里帰り展 グループ展 インスタレーション / 京都


自然の力 アメリカからの里帰り展

会期;2007年6月20日(水)~ 7月1日(日) 会期中無休・入場無料会場;京都造形芸術大学 ギャラリーRAKU(京都)
京都市左京区北白川瓜生山2-116

オープニングレセプション:6月22日 17:30~19:30

06年に開催されたアーティスト・イン・レジデンス「フォース・オブ・ネイチャー」の第3弾。日本人作家10人の記録(映像、写真、及び小品展示)です。  フォース・オブ・ネイチャーとは?
出品アーティスト:安部貴住、荒蒔綾子、安部典子、居城純子、ウエダリクオ、しばたゆり、東明、宮永愛子、山崎由美子、山本基

「迷宮」海に還る 
クロージングパーティー:6月22日 17:30~19:30
「作品自体の永続性は問題ではありません。作品を制作するために使った塩が自然に還って自然界に存在し続ける限り、何かは存在し続けると思っています。」『迷宮』の作者、山本基はそう語ります。彼は展覧会終了ごとに、作品の材料である塩を海に還しています。GALLERY RAKUでは、展覧会終了日にクロージング・パーティーを開き、皆さまに山本の作品『迷宮』を持って帰っていただきます。お持ち帰りいただいた「作品」は、この夏、世界のどこかの海に、皆さんの手で還してください。こうして塩は再び、また何らかの生き物の生命を維持していき、そしていつか山本基の作品となるかもしれません。塩を海に戻す光景を、ぜひ写真に撮ってください。その写真は、アメリカの「FORCE of NATURE」の公式サイトに掲載させていただきます。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる