海に還るプロジェクト – 金沢 2018 –

金沢21世紀美術館企画の「変容する家」に出品していたインスタレーション作品《紫の季節》を、会期終了日に集まってくださった50名余りの皆さんと一緒に壊し、その塩を持ち帰って頂きました。約100kgの塩は子ども達の歓声と共にあっという間になくなってしまいました。皆さんのおかげで、素晴らしい時間を持つことができました。ありがとうございました。

作品:《紫の季節》変容する家

撮影・協力:元ちゃんハウス(金沢市石引 / 2018.11.4)

皆さんからお送り頂いた写真 – ありがとうございます –

(山本基、祐乃 富山県魚津市 / 2018.12.30)
(橋本佳世子さん、侑樹くん 横浜市中区新港・横浜レンガ倉庫前 / 2019.1.3)
(塩川直子さん 台湾・屏東県 墾丁 / 2018.12.13)
(花屋鈴さん 石川県かほく市・白尾海岸 / 2018.11.18)
(朋子さん、澤井みゆるさん 石川県金沢市・金石港 / 2018.12.3)
(こころちゃん 富山湾・穴水沖 / 2018.11.11)
(Tくん & Mちゃん 石川県七尾市・七尾港 / 2018.11)
(まことさん&ちかちゃん、【上】石川県かほく市・道の駅高松里海前の砂浜 【下】石川県七尾市・七尾港 / 2018.11)
(橋本さん、オオツジさん、おのさん、石川県金沢港 / 2018.11.14)
(Sさん、広島市・宇品港 / 2018.11.10)
(そうたくん、石川県白山市・松任海浜公園 / 2018.11)
(きんちゃん、富山県高岡市・雨晴海岸 / 2018.11.8)

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる