【終了】海に還るプロジェクト in 瀬戸内市立美術館

瀬戸内市立美術館の個展最終日、5月5日に開催した「海に還るプロジェクト」には、雨の中を100名を超える方々が集まって下さいました。
コロナ禍での開催ということもあり、通常の感染対策に加え、整理券順に3グループに分かれて頂き、更に作品を6つのエリアに仕切って密にならない工夫をした上でスタート。およそ30分で作品は皆さんの手でなくなりました。
今回は皆さんと一緒に海に塩を還すことは出来ませんでしたが、各自が好きなタイミングでお気に入りの海に還して下さることでしょう!

厳しい状況の中で個展の開催に尽力くださった美術館の皆さん、会場に足を運んで下さった皆さん、そしてご支援、ご協力くださった多くの方々に改めて感謝致します。本当にありがとうございました!

海に還るプロジェクト
瀬戸内市立美術館(岡山県瀬戸内市牛窓町)
最終日 5月5日 16時〜(整理券配布 15:30〜)

個展: – さくらしべふる –

「さくらしべふる」 塩 / All images © 2021 Motoi Yamamoto

個展 さくらしべふる の詳細
“designboom” iインタビュー記事(英文)

あわせて読みたい
Installation  桜
Installation  桜瀬戸内市立美術館 (岡山) / 個展 さくらしべふる / 2021「桜」 - 美しさの先に。その美しい花の季節の後、大地に散った数え切れない花びらを何を見て、人は何を思うの...

© 2021 Motoi Yamamoto

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる