Installation  たゆたう庭

エルンスト・バルラッハ・ハウス (ハンブルク) / 個展 たゆたう庭 / 2013

「たゆたう庭」 – 思い出をひとつひとつ。

想い出のレース
渦巻状の作品「たゆたう庭」は、塩のセル(泡のように見える形)をつなぎ合わせた思い出のレース編みです。心の引き出しに納められたままの小さな思い出や些細な出来事をセルに見立て、それらをつなぎ合わせて展開するインスタレーションです。大切な人との間に確かに在った何気ない日常。その時間に思いを馳せるための作品と言えるでしょう。

ホーズィー・インスティテュート・オブ・コンテンポラリー・アート (チャールストン) / 米国巡回個展:RETUN TO THE SEA / 2012 Photo: Rick Rhodes

「渦巻き」と「迷宮」 – 再生、永遠のシンボル
私は長年、東洋と西洋の再生のシンボルである「渦巻き」と「迷宮」を描いてきました。渦巻き模様は、主に東アジア地域で生と死、そして強い生命力を示すよみがえりや再生、永遠を意味するシンボルとして用いられてきたもので、例えば縄文土器や弥生時代に製作された銅鐸に描かれた文様がこれに当たります。また、迷宮(実際は迷路状に絡み合った文様)は、スコットランドやギリシャなどで発生した西洋におけるほぼ同義のシンボルと言われています。

ホーズィー・インスティテュート・オブ・コンテンポラリー・アート (チャールストン) / 米国巡回個展:RETUN TO THE SEA / 2012
ポーラミュージアム・アネックス (東京) / 個展 原点回帰 / 2015 Photo: em yamaguchi
サン・サヴィニアン教会 (メル) / メル・ビエンナーレ / 2013
エルンスト・バルラッハ・ハウス (ハンブルク) / 個展 たゆたう庭 / 2013 Photo: Andreas Weiss
ショー・ギャラリー(ソルトレイクシティ) / 米国巡回個展:RETUN TO THE SEA / 2014
旧市街地の城壁 (エーグ・モルト) / UNIVERS’ sel / 2016
モントレー美術館 (モントレー) / 米国巡回個展:RETUN TO THE SEA / 2013
「プランドローイング」 鉛筆、ジクレープリント、和紙 / 瀬戸内国際芸術祭 2016 / 旧中塚邸、高見島 (瀬戸内・香川) / 2016
旧中塚邸、高見島 (香川) / 瀬戸内国際芸術祭 2016 / 2016
瀬戸内市立美術館 (岡山) / 個展 たゆたう庭 / 2013
まちや倶楽部 (近江八幡・滋賀) / BIWAKOビエンナーレ 2016

メイキング映像

旧市街地の城壁 (エーグ・モルト) / UNIVERS’ sel / 2016
メイキング(viemo/英語)
「個展:RETURN TO THE SEA」
制作:Laband Art Gallery / 2012 / 2′ 00″
目次
閉じる