Installation  紫の季節

「紫の季節」 / 元ちゃんハウス 金沢21世紀美術館企画 (石川) / 変容する家 -東アジア文化都市2018 金沢-

時を見つめて。

「木蓮」と「三つ編み」
木蓮の花や女性の髪型などをモチーフにした作品を紹介。これらは全て大きなターニングポイントとなった時期に制作したもので、それぞれ深い思い出とつながっています。木蓮は亡き妻と一緒に見た思い出の花であり、三つ編みは愛娘の髪型です。私は過去の具体的な出来事に向き合うことで、今という時をより強く見つめたいと思っているのです。

「紫の季節」 / 元ちゃんハウス 金沢21世紀美術館企画 (石川) / 変容する家 -東アジア文化都市2018 金沢- Photo: 鈴木 登志代
「紫の季節」 / 元ちゃんハウス 金沢21世紀美術館企画 (石川) / 変容する家 -東アジア文化都市2018 金沢-
「紫の季節」 / 元ちゃんハウス 金沢21世紀美術館企画 (石川) / 変容する家 -東アジア文化都市2018 金沢-
「紫の季節」 / 元ちゃんハウス 金沢21世紀美術館企画 (石川) / 変容する家 -東アジア文化都市2018 金沢-
「プランドローイング – 紫の季節 -」 鉛筆、ペン、紙 / 変容する家 -東アジア文化都市2018 金沢- / 金沢21世紀美術館企画
「瑠璃の龍」 / 五右衛門風呂の家・乙1731 (尾道・広島) / 海と山のアート回廊 + 十字路 / 2017
「瑠璃の龍」 / 五右衛門風呂の家・乙1731 (尾道・広島) / 海と山のアート回廊 + 十字路 / 2017
「瑠璃の龍」 / 五右衛門風呂の家・乙1731 (尾道・広島) / 海と山のアート回廊 + 十字路 / 2017
「瑠璃の龍」 / 五右衛門風呂の家・乙1731 (尾道・広島) / 海と山のアート回廊 + 十字路 / 2017
「プランドローイング – 瑠璃の龍 -」 / 鉛筆、ジクレープリント、和紙 / 海と山のアート回廊 + 十字路 / 五右衛門風呂の家・乙1731 (尾道・広島) / 2017
「夢のほとり」 / ギャルリェ・オーブ 京都造形芸術大学 (京都) / 周縁からのフィールドワーク / 2013
「夢のほとり」 / ギャルリェ・オーブ 京都造形芸術大学 (京都) / 周縁からのフィールドワーク / 2013
「記憶へ」 / 紺市醤油 (金沢・石川) / 町家巡遊 ’09 / 2009
「記憶へ」 / 紺市醤油 (金沢・石川) / 町家巡遊 ’09 / 2009
目次
閉じる